住友不動産販売で家や土地の売却をした人の口コミ評判

住友不動産販売は全国に260店舗(2017年7月時点)を展開している大手不動産会社です。

単純な店舗数では業界1位の三井のリハウス(280店舗)に劣りますが、直営店のみで比較すると住友不動産販売に軍配が上がります。

そのため、直営仲介件数では住友不動産販売が業界1位の実績を持ち、不動産売却に関するリーディングカンパニーと呼べるでしょう。

会社概要

設立日 1975年3月1日
事業内容 不動産の売買・賃貸の仲介業務、不動産の売買の受託販売業務、不動産の賃貸業務など
所在地 東京都新宿区西新宿2丁目4番1号
電話番号 03-3346-1021

公式サイトはこちら

特徴

住友不動産販売の最大の特徴として挙げられるが、営業担当者の指名システムです。ホームページから各エリアごとの営業担当者が検索できるようになっており、売り手側が担当者を決めることができます。

一般的な不動産会社では売り手側が営業担当者を決めることはできませんから、画期的なシステムと言えるでしょう。さらに、営業担当者の指名システムは、顧客満足度向上の理由になっています。

指名の有無が社員同士の切磋琢磨に繋がるだけではなく、より良い接遇を受けたユーザーからの評価が会社のポジティブイメージとして還元されるからです。一見するとユニークさが際立つ指名システムですが、会社と売り手双方にメリットが生まれる合理的な仕組みになっているのです。

また、物件の売却に関するサポートも充実しています。税理士事務所と連動した相続税相談や、空家のクリーニングサービスなど、あらゆる面からスムーズに売却することを手助けしてくれます。

このように住友不動産販売は売り手のニーズに応えてくれるサービスが揃っているため、不動産売却を安心して任せたい人におすすめです。

なお、不動産業者選びのポイントは、以下のページで詳しく解説しています。どの不動産業者にするか悩んでいる人は、ぜひチェックしてみてください。

これを読めば完璧!信頼できる仲介業者の選び方

売却した人の口コミ評判

住友不動産販売で家や土地を売却した人の口コミ評判を調べました。今後の参考にしたい人は、ぜひチェックしてみてください。

50代/男性

都内在住なのだが、住友不動産販売は首都圏の店舗数が多いので、依頼しやすさが他の不動産会社よりも優れていると思う。物件の情報量も豊富だし、何よりかなり正確な相場価格を把握している感じがする。他の会社の見積もりはちょっと不服だったので、住友不動産販売に売却を依頼してよかったと思う。

50代/男性

見積もりから売却までひと通り頼みましたが、それほどスピーディな取引にはなりませんでした。ひょっとしたら、同じ住友の物件を優先的に営業していて、個人の一戸建てはそれほど力が入っていないのかもしれません。逆に住友の物件を売りたい人なら、住友不動産販売がベストなんでしょうね。長

60代/男性

土地と家の売却で2度ほど住友不動産販売さんにお世話になっています。2回とも同じ担当の人でしたが、物腰が柔らかな方で何でも相談できます。各種手続きに関するサポートも完璧なので、売却まで不安なく進められました。疑問や不明点にもしっかり答えてくれて、誠意のある不動産会社だと感じています。

40代/女性

住んでいたマンションを売却することになり、住友不動産販売に相談しました。売却したのが住友不動産のマンションだったせいか、想像していたよりも高い値段で売れました。成約までの期間も短く、スムーズな取引ができて良かったです。

30代/男性

投資用マンションの売却について相談してみたけど、どうも担当者と意思疎通が上手くいきませんでした。ネットでは割といい口コミが多い気がしたが、関西の営業担当はあまり質が良くないのかも?お店の雰囲気はよかったから安心できる感じだけど、実際に売却まで頼むのは個人的にはナシかなぁ~

60代/男性

自宅を売却して子どもに金銭で相続させたかったのだが、なかなか税理士事務所からの回答が貰えなくて困ってしまった。税理士に相談するのであれば、やはり個人で税理士事務所に行くべきだと思った。

おすすめの一括査定サイト

大手6社がまとめて比較できる「すまいValue」

すまいValueは、三井不動産リアルティ、小田急不動産、野村の仲介PLUS、東急リバブル、三菱地所ハウスネット、住友不動産販売、の大手企業6社に一括で査定が出せるサービスです。

登録されている不動産会社は、全国にネットワークがあるので、どの地域の不動産にも対応してくれます。

大手なので利用者が多く、比例して購入希望者や相談者の数も多いので、高く売るために大事な「早期売却」ができる可能性が高くなります。

初めて一括査定を利用する方や、契約している仲介業者を変更したいという方は、すまいValueの利用をおすすめします。

公式サイトはこちら

首都圏の人は迷わず「ソニー不動産」

ソニー不動産

ソニー不動産は、大手企業のソニーグループが運営する不動産仲介サイトです。

このソニー不動産の特徴は、売却か購入か、どちらか一方の仲介しかしないことです。つまり両手仲介にならないので、売り主にかなり有利なサービスを提供しています。

ただし弱点もあって、現在利用できるエリアが、東京・千葉・神奈川・埼玉と首都圏だけに限定されています。

それがなければもっとおすすめできるのですが、とにかく対象地域に住んでいる人にはかなり有利なサービスなので、まずはここから相談してみるのがおすすめです。

公式サイトはこちら

老舗企業が運営する「スモーラ」

スモーラは、以前から不動産専門サイトを運営してきた企業で、マンションリサーチが運営する一括査定サイトです。

大都市圏だけではなく、地方都市での売却にも非常に強く、特に戸建て(一軒家)の売却に力を入れています。

不動産のプロ集団から成り立つ企業が運営しているので、不動産に関する売却の相談ならほとんど全てをカバーしてくれるというのも、他の一括査定サイトにはない特徴です。

またスモーラの場合、売却だけではなく、業者による直接買取や、賃貸として家を貸す場合の査定もできるので、売るか貸すか迷っている方や、買い手が見つからなさそうという方はスモーラを使ってみましょう。

公式サイトはこちら