ソニー不動産で家や土地の売却をした人の口コミ評判

ソニー不動産は名前から分かるとおり、ソニーグループの不動産会社です。不動産売買を中心に、賃貸管理やリフォームも手掛けています。

特に注目されるサービスは、売却専門のエージェント制度をとっていることです。この制度は、家や土地が高く売れると口コミや評判が高いサービスになっています。

ただし、現在は取り扱いエリアが東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の1都3県のみで、今後、範囲が拡大していく予定になっています。

関東圏のユーザーで不動産売却に悩んでいるようなら、まずソニー不動産に相談してみると良いでしょう。

会社概要

設立日 2014年4月14日
事業内容 不動産に関する売買仲介、賃貸管理、リフォーム・リノベーション、コンサルティングなどの総合不動産サービス
所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目2番22号 銀座DOWAビル4階
電話番号 0120-213-919

公式サイトはこちら

特徴

ソニー不動産の特徴としては以下の3点が挙げられます。

  • 売却専門のエージェント制度
  • 充実したユーザーサポート
  • 顧客満足度が高い

サービスの特徴や顧客満足度が高い理由について解説していきますので、不動産業者選びの参考にして下さい。

売却専門のエージェント制度

ソニー不動産の最大の特徴は、売却専門のエージェント制度を採用している点が挙げられます。簡単に説明すると、家などの不動産を売る際に売り手が損をしないシステムです。

日本の不動産業者は自ら売り手と買い手を仲介して、両者から手数料収入を得ようとします。これは一般的に両手仲介と呼ばれ、アメリカなどでは禁止されています。

理由は、売主が損する事で、不動産業者が利益を得てしまうからです。

不動産業者は手数料収入なので、売却価格が高かろうが、安かろうが関係ありません。両者の手数料を得たい業者は、売却価格を安くして、何が何でも買い手を見つけようとします。

結果として、売主は安く家を売却することになってしまいます。その点、ソニー不動産は売主が損しない売却専門のエージェント制度をとっています。

買い手の事は一切考えずに、どうすれば高く売れるのか?売主の立場で考えてくれるシステムです。

売却専門のエージェント制度は海外では一般的ですが、日本ではまだまだ浸透していないため導入している業者は少ないです。利用できるのあれば、ぜひ利用したいサービスです。

充実したユーザーサポート

ソニー不動産では資産コンサルティングチームを構成して、ユーザーサポートに取り組んでいます。

例えば、相続対策や遊休土地活用など、個人では解決が難しい問題の対策案を提示してくれます。他にも、土地相場を検証した戦略的売買や不動産投資アドバイスなど、資産形成のサポートも受けられます。

家の売却は滅多に無いので、ユーザーサポートがしっかりしている不動産業者なら安心して任せられるのではないでしょうか?

顧客満足度が高い

一般的に不動産業者の顧客満足度は業者の歴史に比例する事が多いです。歴史の長い業者は多くの人が利用しているので、その分顧客満足度は高くなる傾向です。

しかし、設立が2014年のソニー不動産は歴史が短いにも関らず、顧客満足度は高くなっています。執筆当時のソニー不動産が公表している顧客満足度は91.7%になっています。

短期間でこれだけ顧客満足を得られるということは、利用した大多数の人がサービスに満足しているということです。

顧客満足度が高いソニー不動産ですが、残念な点が1つあります。それは、サービスの範囲が限定されていることです。

2017年8月現在、ソニー不動産のサービス範囲は東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県のみになっています。今後サービス範囲は拡大する予定のもようです。

売主とってメリットが大きい分、サービス範囲が限定されるのは非常に残念なところです。1都3県で家をできるだけ売りたい人には、ソニー不動産がおすすめです。

ソニー不動産の詳細を見てみる

売却した人の口コミ評判

家や土地売却でソニー不動産を利用した人の口コミ評判を調べてみました。ソニー不動産の利用を視野に入れているなら、ぜひ参考にしてみてください。

50代/男性

引っ越しに伴い一戸建ての売却をソニー不動産でお願いしました。最初はなかなか買い手が見つからなかったのですが、担当の方が根気強く営業活動をしてくれたので何とか希望に近い値段で売れました。大手ならではの安心感もありますし、ソニー不動産を選んで良かったです。

40代/女性

母親が住んでいたマンションの相続と売却でソニー不動産にお世話になりました。最初は地元の不動産屋さんで相談したのですが、売却価格がどんどん下がっていったので、思い切ってソニー不動産に乗り換えてみました。ソニー不動産では売却価格の値下げはなく、こちらの希望を一方的に聞いてくれたので助かりました。実際の売却価格も希望に沿ったものだったので、納得して手放せました。私にとっては大切な物件の売却だったので、ソニー不動産に依頼して良かったと思います。

30代/男性

いわゆる片手取引の不動産会社だが、正直日本で上手くいくとは思えない。ソニーグループのネームバリューも活かせないし、他の大手と同じスタンスで良かったのでは?不動産業界に一石を投じる姿勢は評価できるが、顧客目線から見ると他の不動産会社と比べたアドバンテージが感じられない。

50代/女性

土地の売却相談で話をさせてもらいました。色々なメリットを説明してくれましたが、ちょっと上から目線な態度が気に掛かりました。特にエージェント制が気になっていたのですが、買い手が付くまでに時間が掛かることもあるそうです。売却価格を最優先にする人ならいいのかもしれませんが、私はちょっと急ぎだったので他の不動産会社にお世話になりました。

40代/男性

色々な事情で2ヶ月以内の売却をソニー不動産に頼んだ。こちらとしては相応の値下げは覚悟のうえだったが、見事に希望の1割減ほどで売却できたので逆に驚かされたほど。短期間の成約が必要で忙しかったと思うが、丁寧にサポートしてくれた担当者には感謝の言葉しかない。

60代/男性

ソニー不動産で築35年のマンションの売却相談をしてきました。こちらの希望価格を伝えたのですが、担当の人からはもう少し抑えた売却価格を提案されました。売り手専門のエージェントということですが、買い手の希望価格を想定しているようなイメージでちょっと残念でした。

おすすめの一括査定サイト

大手6社がまとめて比較できる「すまいValue」

すまいValueは、三井不動産リアルティ、小田急不動産、野村の仲介PLUS、東急リバブル、三菱地所ハウスネット、住友不動産販売、の大手企業6社に一括で査定が出せるサービスです。

登録されている不動産会社は、全国にネットワークがあるので、どの地域の不動産にも対応してくれます。

大手なので利用者が多く、比例して購入希望者や相談者の数も多いので、高く売るために大事な「早期売却」ができる可能性が高くなります。

初めて一括査定を利用する方や、契約している仲介業者を変更したいという方は、すまいValueの利用をおすすめします。

公式サイトはこちら

首都圏の人は迷わず「ソニー不動産」

ソニー不動産

ソニー不動産は、大手企業のソニーグループが運営する不動産仲介サイトです。

このソニー不動産の特徴は、売却か購入か、どちらか一方の仲介しかしないことです。つまり両手仲介にならないので、売り主にかなり有利なサービスを提供しています。

ただし弱点もあって、現在利用できるエリアが、東京・千葉・神奈川・埼玉と首都圏だけに限定されています。

それがなければもっとおすすめできるのですが、とにかく対象地域に住んでいる人にはかなり有利なサービスなので、まずはここから相談してみるのがおすすめです。

公式サイトはこちら

老舗企業が運営する「スモーラ」

スモーラは、以前から不動産専門サイトを運営してきた企業で、マンションリサーチが運営する一括査定サイトです。

大都市圏だけではなく、地方都市での売却にも非常に強く、特に戸建て(一軒家)の売却に力を入れています。

不動産のプロ集団から成り立つ企業が運営しているので、不動産に関する売却の相談ならほとんど全てをカバーしてくれるというのも、他の一括査定サイトにはない特徴です。

またスモーラの場合、売却だけではなく、業者による直接買取や、賃貸として家を貸す場合の査定もできるので、売るか貸すか迷っている方や、買い手が見つからなさそうという方はスモーラを使ってみましょう。

公式サイトはこちら