日本住宅流通株式会社で家や土地の売却をした人の口コミ評判

日本住宅流通株式会社は、大和ハウスグループの不動産会社です。本社を構える大阪を中心として、全国に42店舗のネットワークを展開しています。不動産売買だけではなく賃貸管理や建築など、幅広い分野を手掛けていることも特徴です。

そのため、不動産取引では豊富な売買実績を持っており、独自の不動産鑑定と価格査定を行っています。オリジナルで作成される不動産売却価格査定書では、細かな分析結果や調査結果がレポートされているため査定価格に透明感があり、納得して売却に臨むことができます。

賃貸管理や買取サービスなど、異なったアプローチの資産運用もありますので、家や土地の活用法に悩んだら相談してみると良いでしょう。

会社概要

設立日 1978年2月1日
事業内容 個人仲介事業、法人事業、マンション事業、買取事業、建築事業、賃貸管理事業
所在地 〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目1番3-800号
電話番号 06-6344-6356

公式サイトはこちら

特徴

日本住宅流通株式会社では、売却した物件に暮らしスマイル仲介保証と呼ばれるサービスが付いてきます。サービス内容としては、建物の瑕疵や被害に対する保証だけではなく設備面のトラブルも保証対象となります。

物件は引き渡し前に専門家が調査・鑑定しますので、事前に補修が必要な箇所が分かることもメリットです。そのため、売り手が安心して物件を引き渡しできるだけではなく、買い手側は購入した後も不安なく新居に住むことができるでしょう。

また、物件をいち早く売却したい際には、日本住宅流通株式会社に買い取ってもらうことができます。最短で9日間で現金化できるため、急ぎで売却を進めたい人にも向いています。

買取までの流れは担当者がサポートしてくれますので、書類手続きなどで滞ってしまうこともありません。この他にも売却と賃貸を比較して有効な資産活用法をアドバイスしてくれるサービスも行っています。

なお、不動産業者選びのポイントは、以下のページで詳しく解説しています。どの不動産業者にするか悩んでいる人は、ぜひチェックしてみてください。

これを読めば完璧!信頼できる仲介業者の選び方

売却した人の口コミ評判

日本住宅流通株式会社の口コミ評判を調べてみました。実際に売却した人の感想を参考にして、依頼するかどうか検討してみましょう。

60代/男性

子どもの独立と定年退職がきっかけで、長年の憧れだった田舎暮らしを実現できるようになりました。そこで今まで住んでいた都内のマンションを日本住宅流通で買い取ってもらったのですが、思った以上に高く売れて満足です。

セカンドライフの資金にもなりましたし、古いマンションを短期間でさっぱり処分できたのも良かった点です。買い取ったマンションはリフォームして売りに出すそうなので、新しく住む人が素敵な生活を送れるようにお祈りしております。

50代/男性

日本住宅流通で土地の売却を依頼しましたが、担当者さんはすごく親身になってくれて良い人でした。しかし、営業力があまり無いのか2ヶ月経っても買い手希望が見つからず…良い人で頑張っているのは伝わってくるのですが、結果が伴わなかったのがとても残念でした。

40代/男性

両親から相続したマンションを5年ほど保有しておりましたが、無駄な経費が掛かる一方なので日本住宅流通に仲介してもらいました。最初の査定の時点で細かな調査書が提出され、これなら安心して頼めると思い売却活動を進めてもらいました。結果としては希望通りの売却額で買主が見つかり、成約までの手続きも代行してもらえて面倒な手間はありませんでした。やはり不動産売却は大手に頼むべきだというのが、今回の取引で得られた感想です。

60代/女性

自宅の売却で近所の不動産屋さんに頼んだのですが、ずいぶん低い見積もり額だったので日本住宅流通さんでも見積もってもらいました。すると、最初の見積もりとは大きく違う金額になり、買い手も2ヶ月あれば見つけられるとのお話でした。近所の不動産屋さんの悪口は言いたくありませんが、日本住宅流通さんに頼んで本当に良かったと思います。

40代/男性

日本住宅流通は最初の見積もり額は良かったのだが、どんどん値引き交渉が入ってきた。最終的には希望額を割り込むほど値下がってしまったので、他に依頼することにした。

60代/男性

大和ハウスのネームバリューがあるせいか、少し上から目線の店員が多い気がする。電話対応も素っ気ないし、あまり詳しく話を聞いてくれない。大手なのだから、もっと接客技術を上げた方がいいと思う。

おすすめの一括査定サイト

都心部の人は迷わず「おうちダイレクト」

首都圏や関西圏で家を売却するのにおすすめなのが「おうちダイレクト」です。

Yahooとソニーグループが共同で運営しているので信頼感があり、たくさんの不動産会社を探すことができます。

業者を探すだけの一括査定サイトとは異なり、「おうちダイレクト」は独自の販売活動で売却をサポートしてくれます。

提携業者の中には、日本で唯一の片手仲介を公言しているSRE不動産が含まれます。

売主にとって有利な不動産業者なので、対象エリア内で売却を考えている人は第一候補として使いたいサービスです。

公式サイトはこちら

大手6社がまとめて比較できる「すまいValue」

すまいValueは、三井不動産リアルティ、小田急不動産、野村の仲介PLUS、東急リバブル、三菱地所ハウスネット、住友不動産販売、の大手企業6社に一括で査定が出せるサービスです。

登録されている不動産会社は、全国にネットワークがあるので、どの地域の不動産にも対応してくれます。

大手なので利用者が多く、比例して購入希望者や相談者の数も多いので、高く売るために大事な「早期売却」ができる可能性が高くなります。

初めて一括査定を利用する方や、契約している仲介業者を変更したいという方は、すまいValueの利用をおすすめします。

公式サイトはこちら

老舗企業が運営する「スモーラ」

スモーラは、以前から不動産専門サイトを運営してきた企業で、マンションリサーチが運営する一括査定サイトです。

大都市圏だけではなく、地方都市での売却にも非常に強く、特に戸建て(一軒家)の売却に力を入れています。

不動産のプロ集団から成り立つ企業が運営しているので、不動産に関する売却の相談ならほとんど全てをカバーしてくれるというのも、他の一括査定サイトにはない特徴です。

またスモーラの場合、売却だけではなく、業者による直接買取や、賃貸として家を貸す場合の査定もできるので、売るか貸すか迷っている方や、買い手が見つからなさそうという方はスモーラを使ってみましょう。

公式サイトはこちら