住友林業で家や土地の売却をした人の口コミ評判

住友林業で家や土地の売却をした人の口コミ評判について解説しています。住友林業は、仲介以外にも自社買取も行っています。

マンションと一戸建てで保証内容は異なりますが、売却した物件に1年間の保証システムが付帯されます。引き渡し後に不慮の事態が起きた際に費用負担を軽減することができます。

なお、住友林業の店舗は、首都圏・東海エリア・近畿エリア・福岡エリアの主要4地域をカバーしています。家の売却をどこの不動産業者にお願いしようか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

会社概要

設立日 1948年2月20日
事業内容 資源環境事業、木材建材事業、海外事業、住宅事業、生活サービス事業
所在地 〒100-8270 東京都千代田区大手町1丁目3番2号
電話番号 03-3214-2220

公式サイトはこちら

特徴

住友林業の最大の特徴は買取保証サービスを実施していることです。買取保証サービスでは、一定期間を過ぎて買い手が付かなかった場合は、あらかじめ設定した金額で住友林業が買い取ってくれます。

つまり、売却期限を設けられるため、住み替えのスケジュールを決めて家を売りたい人に向いています。買取保証価格は担当者と相談のうえ決まりますので、事前にきちんと話し合っておきましょう。

また、住友林業では売却した物件に1年間の保証システムが付帯しています。マンションと一戸建てによって保証内容は異なりますが、引き渡し後に不慮の事態が起きた際に費用負担を軽減できます。売却物件は引き渡し前に資格所有者が検査を実施しますので、売却後に保証が受けられなくなる恐れはありません。

住友林業の店舗は、首都圏・東海エリア・近畿エリア・福岡エリアの主要4地域をカバーしています。

以上が住友林業の特徴です。

特徴を見て住友林業で売却を検討している人もいると思いますが、業者選びで失敗を回避するには、複数の業者の売却査定額を比較するのがポイントです。

住友林業で売却を検討している人で、他の業者に査定を依頼していない人は、一括査定サイトを使って、複数の業者の査定額を比較してみましょう。

比較することで、本当に住友林業がいいのか明確になるので、納得して売却することができるでしょう。

一括査定サイトを利用してみる

売却した人の口コミ評判

実際に住友林業を利用した人から寄せられた口コミ評判をまとめてみました。住友林業で不動産売却を考えているなら、参考にしてみてください。

50代/男性

今まで3社に売却を頼んできたのだが、なかなか買い手が見つからず住友林業にお願いした。金銭的な都合で譲れない売却ラインがあり、相談してみると何とか買い手を探してくれるとのこと。半分くらい諦めていたのだが、担当者が頑張ってくれたおかげでようやく成約までこぎつけた。他の不動産会社よりも誠意が感じられたし、何より希望額で売却できたため満足度という面で評価したい。

50代/女性

自宅マンションの売却相談をお願いしました。訪問見積もりで来てくれたのは年配の男性でしたが、少し横柄な感じがして第一印象が良くなかったです。見積もりの結果も納得できる内容では無かったので、住友林業さんで売却することはありませんでした。

60代/男性

子どもたちが独立して妻と二人では現在の家は広すぎるので、売却と住み替えをお願いしました。住み替えは賃貸にしたのですぐ見つかりましたが、売却はなかなか進まず困っていました。そこで住友林業さんの方で買い取ってくれる提案があり、金額的にも不満は無いので話が上手くまとまりました。もし、家の売却で困っているようなら、一度住友林業さんに相談してみる価値はあると思います。

30代/女性

父親が急逝して、家と土地を処分することになりました。相続の問題があるので急いでいたのですが、担当の方はこちらの希望をしっかり聞いたうえで売却の手続きを進めてくれて助かりました。相続や税金についても相談できたので、すごく頼りになる不動産会社だと思います。

40代/男性

投資用マンションの売却で住友林業に相談。最初に来てくれた営業マンは20代の若手で、正直頼りなく感じた。実際に話してみても明らかに経験不足で、こちらの希望に沿うような取引は難しいと思った。結局、他の不動産会社に依頼したのだが、投資物件の売却にはベテランを寄越すべきだと思う。

30代/男性

高齢の両親に代わって、息子の自分が土地売却を依頼しました。遊休地でそれほど資産価値が無いのは分かっていましたが、明らかに相場を下回る金額を提示されたのでお断りしました。もう少し、こちらの希望に沿うような姿勢だけでも見せて欲しいと思いました。

おすすめの一括査定サイト

都心部の人は迷わず「おうちダイレクト」

首都圏や関西圏で家を売却するのにおすすめなのが「おうちダイレクト」です。

Yahooとソニー不動産が共同で運営しているので信頼感があり、たくさんの不動産会社を探すことができます。

業者を探すだけの一括査定サイトとは異なり、「おうちダイレクト」は独自の販売活動で売却をサポートしてくれます。

提携業者の中には、日本で唯一の片手仲介を公言しているソニー不動産が含まれます。

売主にとって有利な不動産業者なので、対象エリア内で売却を考えている人は第一候補として使いたいサービスです。

公式サイトはこちら

大手6社がまとめて比較できる「すまいValue」

すまいValueは、三井不動産リアルティ、小田急不動産、野村の仲介PLUS、東急リバブル、三菱地所ハウスネット、住友不動産販売、の大手企業6社に一括で査定が出せるサービスです。

登録されている不動産会社は、全国にネットワークがあるので、どの地域の不動産にも対応してくれます。

大手なので利用者が多く、比例して購入希望者や相談者の数も多いので、高く売るために大事な「早期売却」ができる可能性が高くなります。

初めて一括査定を利用する方や、契約している仲介業者を変更したいという方は、すまいValueの利用をおすすめします。

公式サイトはこちら

老舗企業が運営する「スモーラ」

スモーラは、以前から不動産専門サイトを運営してきた企業で、マンションリサーチが運営する一括査定サイトです。

大都市圏だけではなく、地方都市での売却にも非常に強く、特に戸建て(一軒家)の売却に力を入れています。

不動産のプロ集団から成り立つ企業が運営しているので、不動産に関する売却の相談ならほとんど全てをカバーしてくれるというのも、他の一括査定サイトにはない特徴です。

またスモーラの場合、売却だけではなく、業者による直接買取や、賃貸として家を貸す場合の査定もできるので、売るか貸すか迷っている方や、買い手が見つからなさそうという方はスモーラを使ってみましょう。

公式サイトはこちら